・自作太陽光発電(余剰売電のページ)こちら ・自作太陽光発電(独立電源のページ)こちら ・自作井戸のページはこちら











豆炭コタツ

2014年1月

一昨年の冬の初めに既存コタツに取付できる豆炭コタツ燃焼器セットを購入しました。
豆炭コタツの燃焼器。 豆炭コタツの燃焼器本体。

レバー操作で開閉する事により
暖の強弱が出来ます。
(写真は全開時)
豆炭燃焼終了。

触ると簡単に崩れます。
燃焼終了後の豆炭は
火消し壷に入れます。
豆炭はちはら台の
スーパービバホームで購入。
12kgで980円。
火起こし器と豆炭。
ウチの場合一回に豆炭4個で
丁度良く、
12kg÷234g=約51回分
980円÷51回=約19.2円
(豆炭1個あたり約5円)

ウチの場合だと1回あたり20円
以下で暖が取れる計算です。

毎日使った場合、一ヶ月あたり
約600円ですね。
火起こし器をガスコンロに
のせて豆炭に火を入れます。

長めのトングは100均で購入します。
(短いと豆炭をひっくり返す時
熱いです。)
豆炭はトングでひっくり返しながら
全体が真っ白になるまで
火を入れます。
火の入った豆炭。
蓋を閉めてコタツの中へ。

豆炭コタツ燃焼器セットは既存のコタツのヒーター部分を取り外し燃焼器ケースをコタツに取り付けるだけですが、
一応コタツと燃焼器の間にケイカル板をホームセンターで購入してきてカッターナイフでサイズに切り、挟み込んであります。

何より電気を使わないのが魅力で、なおかつ遠赤外線効果で体の芯まで暖まります。
しかも豆炭は12kg980円で購入でき、一度豆炭に火を入れると約20時間暖かいです。

豆炭コタツはスグ(冷めたコタツだと50分位かかる)には温まらないので、コタツを続けて使う場合、豆炭が燃焼を終えた頃合をみて
コタツ全体が冷めきらない内に新しい豆炭を用意するのがポイントです。

※ 火災、換気には十分に注意をして下さいね。



Total Today Yesterday