・自作太陽光発電(余剰売電のページ)こちら  ・自作太陽光発電(独立電源のページ)こちら ・自作井戸のページはこちら











上総掘り体験

2013年5月

千葉市立おゆみ野南小学校で上総掘りを体験してきました。

   
おゆみ野南小学校で上総掘り。

地域の方々が交代で
掘り進んでいました。

竹ひごで穴底を突っついて
いる様子。
30mに及ぶ竹ひごを
巻き取る為の滑車。
これぞ上総掘り!!
滑車の中に人が入り
歩いて回転させ、竹ひごを巻き取る
との事です。
上総掘りの井戸掘り器先端部
鉄パイプ(ガス管)を使用している
との事です。
弁受け部は木材で作ってあり、
木の膨張の力でパイプに固定
している、弁本体は鉄でこの材木に
針金でに止めているそうです。
弁を開いた状態。
竹ひごを何本もつないで
先端にこの鉄管を取付る。
今回は4mの鉄管を使用
しているそうです。
木の膨張を維持する為に
先端部を水に漬けておく
との事。
上総掘りの
ご指導されている田中さん。
すでに8本もの井戸を掘っている
上総掘りの達人。
もうちょっとで目標の30m
赤字が水位との事です。
上総掘り動画@。
上下運動で土を突っついて掘り進める、
井戸枠は最後に入れる為、穴の
崩れ防止で粘土を水で溶いて流し込み
水を土が引き付ける作用を利用し壁を
作るそうです。

これの簡易版が自作井戸
スイコと竹ひごの接続作業 スイコと竹ひご接続完了。
この棒をにぎり、竹ひごを上下運動
させ、地面を突っつく。
井戸に溜まった水を抜く為のスイコ
水抜きスイコと竹ひごの接続部分 水抜きスイコの先端、中に弁が見える
竹ひごと、滑車 竹ひご同士の接続部分。
節を利用しアゴを作ってある。
竹ひご同士の接続部分
クサビの拡大
竹ひご接続の金具、鉄管を加工し
作ったとの事。
井戸掘り器、スイコ。
鉄管で作ってある為かなり重たい。
地域の方との共同作業で掘られて
おります。
スイコ先端、これが地面を
突っつく
スイコと竹ひごの接続部分
この様な砂が出れば概ねOKで、
水脈のある層との事。

海の砂に似ている。
上総掘り動画A。
おゆみ野南小学校の上総掘り井戸は
「わかばの泉」と命名された様です。

深さ32m 
作業期間 平成25年2月〜9月
保護者・地域協力者延べ1000名に
より完成
手押し井戸ポンプ(ガチャポン)は、
津田式ケーボー号
初めて見ました。
井戸全体像 深井戸手押しポンプなので、
設置の様子を見れなかったのが
残念です。


Total Today Yesterday